新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~

Prologue

紡がれるのは、神と人、運命と意思の物語―。

主人公であるあなたの乗った旅客機を襲った原因不明の消失事件。
機体は発見されることなく、乗客の生存は絶望的とされた。
目覚めたあなたを迎えたのは見知らぬ極夜の星空。
光る蝶の舞う、剣の街 エスカリオ。
異種族の住人、恐るべき魔物、そして知られざる数多の迷宮。
あなたはそこで選ばれし者となり、こう呼ばれた。
剣の街の異邦人―と

運命の信託 ―分岐する物語の結末―

運命を委ねる相手を見極め、物語の終着へと辿りつけ!

神の器を宿し者たち

各勢力の代表となる人物は、その身に大いなる者の魂を宿している。
“血統種”から入手できる“純血晶”を渡すことで、彼らは本来の力を取り戻していく。

あなたは誰に運命を委ねるのか?